枕の寝言が聞こる昼寝。

20160527

 

ここ数年、どうも寝付きが悪く、仕事のしすぎかなとか運動不足かなとか。

ナイト用マウスピースもしているし、晩酌も夫と350ml缶半分くらいだし。

 

年齢によるモノかなぁと思いつつ、うっすら思い当たることがありました。

「枕」です。

 

外国のホテルみたいに大きくてふかふかの枕を4個もベッドにおいています。

枕のあるベッドの風景が好きで、並べてニヤニヤしたりダイブして抱きしめたいのですが、どうもあの枕たちが怪しい。

そういえば昔からよくウチに遊びにくる友人に「枕、多いよ(笑)」と言われていました。

 

色々試しても眠りが改善しないので、あの大好きなふかふかの風景をちょいと我慢しまして。

快眠を手に入れるために、枕に詳しいスタッフの方が居るお店へ枕を買いに行きました。

 

身体的なこと、どういう不快感があるか、運動量、など。

色々枕専門のスタッフの方に相談して、オススメしてもらって出てきたのが、今までの半分くらいしか厚みのない、日本のメーカーが作ったぺたーんとした枕でした。

えぇ〜!と思いつつ、お店のベッドで試し寝してみると、たしかに首が痛くない。

物は試しと買ってみて家の枕を1つ交換しました。

 

夕方、風が気持ちいい時間に、新しいぺちゃんこ枕を試してみようと、ごろんとしたら。

よほど身体に合うのかすぐに寝入ってしまい、気付けば夜でした。

そしてかなり良い睡眠をしたらしく、ものすごいスッキリ。

 

もうあのふかふかの枕に埋もれてムギュムギュする世界には戻れませんが、健康な睡眠を手に入れたので良しとします。

 

 

ただ、1つ。困ったこと。

快眠過ぎて深く眠って起きなくなってしまうので、昼寝すると起きれない。

快眠ってすごい。