#ワルツ個展 の答え合わせ

個展のギャラリーにお越し下さったみなさま、ネットから閲覧して下さったみなさま。本当にありがとうございました。
沢山のおみやとお花もありがとうございます。食べながら書いています。
 
無事に200名近くの方に来ていただけ、当初の予想の2倍以上の人数でとても嬉しかったですし、楽しかったです。小さなギャラリーでご不便をおかけしてしまった方も多かったと思います。次はもう少し大きな会場で、ソファがあって、珈琲やビールが飲めちゃうような場所を探します(笑)
 
今回は絵や写真を飾りたいという気持ちの前に、あの正方形のプレートを出力できる技術に出合えたことから始まりました。反射がなくsRGBがとてもキレイに再現出来るので、気に入っている製品であり、技術です。テクノロジーとアートはいつだって仲良しで隣同士にいます。
 
反射がほぼないので、どんな人がスマートフォンで撮影してもキレイに写すことができます。個展に来たかったけどこれなかった方へ、個展の雰囲気を感じてもらえるように、来ていただいた方のチカラを貸してもらって、タイムラインを作っていくという願いは上手くいった気がします。見に来てくださた方の目に気持ちよく、SNSの向こう側の方との相性も良く。本当にやっとやりたかったカタチの個展が出来ました。
 
 
 
私の中では、現実もネットもSNSも居酒屋も、絵を描くアナログもデジタルも、境界線がすでになくなっていて、どの場所でもみんなが体験できるとか、みんなが心地よいとかが好きです。肌触りと同じくらい、色がキレイとか曲線が気持ちいいとか、それはビールが冷えてて旨い!とか洗い立ての毛布ふわふわで気持ちいいとか、焼きたてのパンほわほわであったかいとか、そういう記憶や感覚と全部同じに考えていいんじゃないかなと思っています。
 
全部良い。気持ちいいは全部良い。そんな風に思って絵を描いたり、表現しています。
 
 
「みんな」っていう名前のない空気を五感で全部感じて、自分だったらどうしてもらえたら気持ちいいか?なにがあると楽しいか?をずっと一日中空想しています。
 
友だちひとりの問題を一緒に解決できたら、世界にある似たような問題を解決するヒントはもう見つかっている。世界はいつだって一人で生きて死ぬけど、みんなというグループに所属してみんなで作っている。だから、私がまず一番大事で、次はまわりにいる人で、その周りの人を繋いでみんなになる。みんな大事と気付く。
 
 
だからこそ、五感で大丈夫。五感が信じたり安心したものはたぶん大丈夫。そんな気持ちがここの数年、前以上に強くなりました。
 
人間にはきっと「人と繋がりたい・コミュニケーションが取りたい」がもともとプログラムされていて、それはプログラムだからきっとコードみたいなものが身体の中に沢山入っていて、携帯電話をつくり、どこでも話せるようになり、そこにカメラを付けて見ている風景を共有できるようになり。SNSで共感を共有するようになり。
 
人間はこの繋がるプログラムを開花させる方に進化を選んだのかなとか思うことがあります。ということは他人への思いやりや相手を感じる想像力をよりみんなが感じやすいように補うものがこれからももっともっと増えていきます。
 
人間の中にある「想像力」が、喜びも傷みも悲しみも共有できる最高のツールになっていくでしょう。人の中にあるイメージが言語の外側に広がって、色や音、匂いなど五感がコミュニケーションになる気がしています。そんな日が来たら世界はもっと優しくなって、心地よく繋がれる時代がくるだろうと。汚い言葉で罵り合うこともなく、きれいな音や色、匂いや味、そんなもので人が繋がり交換しあう日。それが未来。
 
その日がくるのを楽しく待つために、想像力を私は絵というカタチで選びました。
 
個展をしてみて、繋がることを考えるより細胞全部で感じるコトができました。考えるじゃ間に合わないって面白かったです。感じる方が早かったです(笑)ありがとうございます。今まで以上に、やっぱりこれを大事にするために生きていていいんだと分かりました。学びました。
 
 
今、少し苦しい人も、今、少し悲しい人も。生きにくさを感じる人も。
未来はもう少し明るくて、未来はもう少しいい匂いがして、未来はもう少し人に優しくなります。きっと。
だから、大丈夫。そう願い祈り続ける為に、今日も絵を描いて、好きな人の隣で大好きって言いながら生きていようと思います。ひとりでもそういう人間がいればきっと伝染する。みんな同じプログラムを持っているから。
 
私の座標はここでそう生きることかなと、目標がより明確になりました。
 
人間の祈りも願いも全部は未来の一番手前の最初にあるもので、声高らかに宣言なんて必要なく、こっそり心の中に隠し持って、自分がこうなって欲しいと思う方角へ願って動く。信じている方向へ、もし1mmでも動けたら、世界はもう変わっているから、ちょっとだけ他人の幸せも祈る。元気が余っていたら困っている人を助けてみる。たぶん2mm世界は変わる。キレイゴトでもいい。だってそれは、キレイ。
 
 
また次回のWaltzでみなさまとお会いできますように。しばし、いつもの日々に戻ります。

もうちょっと作品が見たいなぁという方は以下のURLでお好きなものをご覧下さい。
SNSのフォローも自由にどうぞです。
 
● Twitter「#ワルツ個展
 
● Instagram「#ワルツ個展
 
● INNOCENT WALTZ 詳細
http://to2kaku.com/waltz/
 
● 全作品がみれるストア
https://usamura.theshop.jp

スペシャルサンクス
  • 一緒に展示をしてくれたマオちゃん
  • 宣伝してくれた箱庭のみなさま
  • たくさんシェア&リツイートしてくれたいつもの呑み友メンバー
  • グラフィックツール一式を制作してくれた八木原さん
  • プレートの印刷技術を教えてくれたラボネットワークさん
  • お手伝いしてくれた友人
  • 投稿をシェアしてくれた友人
  • 会いに来てくれた全ての人
 ありがとうございました。