cheero Energy Plus mini 4400mAh custom sample

cheero Energy Plus mini 4400mAhの発売特設サイト用に兎村カスタマイズバージョンを4点作成しました。

それぞれバッテリー表面の特性を活かして、カスタムしています。「モバイルバッテリーを雑貨へ」そんな新しい試みです。

 

cheero_costm_4

兎村の人気テキスタイル「SANKAKU」。今回はPOPにカラフルな新作を作りました。

このテキスタイル。少女漫画をオマージュしています。

「登場人物の三角関係=サンカク」「失恋=絆創膏」「稲妻=ケンカ」

オマケとして稲妻だけバッテリーの電気にも意味をかけています。

雑貨にしたいなって思ったとき、雑貨が好きな女の子の好きなモノってきっと「恋」じゃないかなと思いました。

私にとって少女漫画も雑貨のように感じる時があります。

あの小さな本の中にワクワクやドキドキがたくさん詰まっている。

このバッテリーを持った女の子がデートに出かける。たくさんスマートフォンで写真を撮って、カフェでスマートフォンを充電する。

そんな物語をテキスタイルで表現しました。

個人的にとても気に入ってるテキスタイルになりました。

ちなみにこのバッテリーは原宿のHappy Printersさんでプリントしてもらいました。

 

cheero_costm_1

ステッカーをペタペタ貼るだけで自分の好きなデザインになる。

スケボーやスノーボード、学校で使う文房具。そういえば私も昔、ステッカーを色んなものに貼っていたなぁと。

友だちとオソロイの文房具をみんなで作ったりしたっけなぁ。

cheero Energy Plus mini 4400mAhの表面が少しマットでザラミのある質感なので、透明シールが綺麗に乗るんじゃないかなというヒラメキで作りました。

撮影の日にすごく人気があったのでステッカーのデザインはPDFでダウンロード出来ます。

絵を描くのが苦手でも、貼るだけなら楽しくカスタマイズ出来るかなと。

 

[ CHEERO ENERGY PLUS MINI 4400MAH カスタム素材 無料配布 ]

http://to2kaku.com/portfolio/cheero-usamura/

こちらでダウンロードでき、上手な貼り方を紹介しています。

 

 

cheero_costm_2

私の作品の雑貨カスタマイズで良く出てくるジオラマシリーズ。

「雑貨だから飾れるバッテリー」をコンセプトにしてみました。

 

ハイキングのモデルです。私も実際にハイキングするので、自分が飾りたいモノを作りました。

真っ白のバッテリーなので、思い切って緑の芝生を貼ればPOPになるかなとおもい、作ってみました。

質感も変わるので個性的かなと。

 

いつもと同じく、パーツは「さかつう」さんで購入。

ちょっとマニアックな事をいうと、貼ってる芝生はモグラの穴が空いてるモデルのです(笑)私、コレ好きで。

ちょいちょいさかつうさんに買い物へ行きます。店員さんの知識は断トツなので、ジオラマ作品作るときの相談は必須です。

OOPS!はオリジナルシールにも入れておいたので、マネしようと思えば作れます。

少しだけ立体感ありますが、持ち運べなくもないかなと。

仕事中、机の上に置いても、立てかけても、ちょっとだけ自然を感じるのっていいなって思っています。

 

 

cheero_costm_3

cheeroの東さんに「ささっと描くだけみたいな簡単なのつくれんかなぁ。」という宿題をもらっていたので、究極シンプルにだれでも出来るカスタマイズを考えて。

油性ペンで落書きだけモデルです。インクが乗りやすい仕上げのバッテリーなので気持ち良く描けます。

好きな言葉や、名前、文字だけ、絵だけ。がんばらなくてもできるカスタマイズもあります。

たとえば、お父さんやお母さんの誕生日に、子どもたちが絵を描いたバッテリーを家族で送るとか素敵じゃないかなと思いました。

周りにいる絵の上手い友だちに描いてもらうのも楽しいですね。

「雑貨ってプレゼントしたくなるモノ」って思っているので、贈りたくなるカスタマイズ方法でした。

 


 

少し小話を書かせていただきます。

 

cheeroと兎村の出会いはとても古く。

まだcheeroがこの世になかった頃に始まります。

 

cheeroの東さんはプライベートの友人です。

そんな東さんからご飯食べながら「今度スマホのバッテリー作るねん。おもろいやろ。」と聞いたのが最初でした。

まだ社名すらない頃です。

当時、モバイルバッテリーは高価で男性的なデザインしかなく、シンプルでもうちょっと気楽に買えるものがあればいいなぁと思っていたので、その日の話はとても盛り上がりました。

 

「いつか、一緒に仕事しよな!」

と約束して数年。ついに本当にcheeroと一緒にお仕事ができました。

「モバイルバッテリーを雑貨へ」という新しい提案と挑戦。

ついにこの日がきたなぁと2人でニヤニヤしました。

 

私にとって、今回のカスタマイズのお仕事は、タダの案件ではなく。

あの日、東さんと約束した物語の始まりの1つ目のゴールでした。

cheeroが大きくなっていく話を聞きながら、私も絵を描き続け、たまに会えばお互いに夢なんかを語り合って。

 

人生の中には「時が満ちる」 時がある。

その1つが今日でした。

 


 

cheero Energy Plus mini 4400mAh

型番 :CHE-060
発売開始日時 :4/23(木) 正午
販売チャネル :Amazon
リリース価格:1,980円(税・送料込)
各店舗様等 直販価格 :2,180円(税込)
参考小売価格 :2,600円(税込)

公式サイト:http://www.cheero.net/products/cheeroenergyplus_mini/
Amazon販売ページ:http://www.amazon.co.jp/dp/B00SR4XGPW

昨年6月に発売した「cheero Energy Plus 12000mAh」を小型化した、4400mAhモデルが登場しました。 前回同様、手馴染みの良いマテリアル感で、手のひらに収まりの良いサイズ感。iPhone6を約1.5回充電可能です。LEDライトも、前回同様採用しておりますので、ちょっとした灯りが必要なときにも便利です。 「いまや日常スマホ生活の必需品であるモバイルバッテリーは、”雑貨”でもある」。というコンセプトで作ったこの製品は、 デザインアレンジがしやすいよう、表面からcheeroロゴを排除し、インク乗りの良い素材を採用しております。 低温度プリントが可能なUVプリンターでの印刷が可能な他、マジックのインクなどもよく乗り、プリントしたり、シールを貼ったり、 気軽に「デコ」って、通常のモバイルバッテリーとしての活用の他、「デコ」のキャンバスとしても、ユーザー様に楽しんで頂ければと願っています。

 

OTHER WORKS