cheero × USAMURA AYANO | cheero Energy Plus mini 4400mAh カスタム素材 無料配布

cheero1

 

日本のバッテリーメーカーcheero(http://www.cheero.net)さんの新商品[ cheero Energy Plus mini 4400mAh ]

こちらのバッテリー。表面の塗装が特殊で、自由にユーザーがカスタマイズするコトが出来ます。

細い油性ペンで描いても、インクが乗ってしまうほど面白い仕上げのバッテリーです。

 

このバッテリーを持ったcheeroチームが、兎村の所へ遊びに来まして、cheero20

「このバッテリーをカスタマイズしてください!」とオファーが!

 

このバッテリーを手に持ったときに「ガジェット※1 ではなく雑貨にしたらどうだろう?」と思いました。

デジタル用の機器ではなく、文房具を選ぶような感覚でスマートフォンのバッテリーを持てたら面白いのではないだろうかと。

私自身、iPhoneはガジェットではなく、雑貨と捉えています。

その感覚で、カスタマイズしてみました。

※1 ガジェット:デジタル家庭電化製品のうち、デジタルカメラや携帯電話、携帯ゲーム機など、目新しい小型の電子機器を指す用語。

 

cheero13

全4種類作成しいます。その写真はcheeroの特設サイトに掲載されています。是非ご覧下さい。

 

[ cheero Energy Plus mini 4400mAh ]
http://cheero.net/lp/cheeroenergyplus_mini/

 

今回、新商品の撮影用にオリジナルカスタマイズステッカーを作ったのですが、

非常に面白くできたので、cheeroさんと相談してTO2KAKUのサイトでFREE配布するコトにしました。

 

( PDF file 1.7MG )cheero21

 

市販のシールでもかわいくカスタマイズはできるんですが、バッテリーが小振りで、

丁度良いサイズをオリジナルを作った方が面白いのかなと思ったので、

家庭用プリンターと印刷用透明ラベルシールがあれば誰でも簡単にオリジナルバッテリーが作れるようにしてみました。

 

今回は配布だけでなく、キレイに張るDIYの方法も紹介します。

 

cheero23

配布したPDFを印刷用透明ラベルシールにプリンターで出力します。

cheero4ラベルシールは量販店やオンラインストアで簡単に買えます。

 

兎村が今回使用したクリアラベル

ELECOM フリーカットラベル 光沢フィルム A4サイズ 5枚入り クリア EDT-FFC

 

クリアラベルシールはプリンターのインクの指定が多いので購入の際、良くご確認下さい。

顔料系と染料系があったり、レーザー専用があったり。

間違うとプリンターの故障の原因にもなります。ご注意を。印刷方法などはパッケージの裏面にどのメーカーも記載しています。

また、カット済みのモノも多いので「ノーカット」というものを選んで下さい。

 

印刷後はしばらくテーブルの上で水平において乾燥させて下さい。

シールを貼るときにインクが乾いっていないと指紋がペタペタついてしまいます。

 

 

cheero24

フチを少し残しながらハサミで切ります。

先に全部切った方が貼りやすいです。縁は少ない方が透明シールがキレイに貼れます。

cheero2

 

今回、色んな使い方が出来るようにメッセージとイラストをMIXしています。

たとえば、バッテリーで「MARRY ME?」ってプロポーズしちゃうとか、「HAPPY BIRTH DAY!」って誕生日プレゼントにしちゃうとか。

cheero3

 

アウトドア好きの人には「CAMP」ロゴ。ネコ好きの人にはゆる緑ネコ。スケーターさんにはニットキャップにデッキ。

なにか1つでも、自分のため、誰かのため、クスッと笑えるようなモチーフを選んで描きました。

バッテリーにシールを貼るとき自由に組み合わせてもらい、自分だけのストーリーを作ってもらえたらと思います。

 

cheero25

ピンセットを用意します。

100円ショップでも売っている便利アイテムなのですが、小さいシールを貼るときにピンセットがあると便利です。

ピンセットの中にも種類があって「先まがり」がよいです。

先まがりの中でもペーパークラフト用は先端が平らに潰れているので特に使いやすいです。

cheero5

私が実際に作業で使っているのも100円ショップで売っていました。これが使いやすいです。

先端にシールのノリがついてしばらく使っているとベタベタしてくるのでたまに掃除しています。

 

 

cheero26

シールを自由に貼っていきます。

綺麗に貼るコツはなるべく指紋をつけないことと、狙った位置にそっと置くこと。

なのでピンセットで端っこをチョコンとつまみシールを持ちます。

そして、そっと目標の位置に置きます。

こんな感じで透明シールなのでピンセットでつまんだまま、位置をウロウロすれば目がけた位置に貼れます。

指だと結構ズレてしまうので、本当にピンセットがオススメ。

cheero10

 

シールをバランス良く貼るコツは大きなサイズから貼っていくことです。

シールを「大・中・小」に分けて、大 → 中 → 小の順番に余白を埋めていきます。

この順番で貼ると比較的簡単にバランス良く貼れます。

cheero6

まずは大を余白を空けてバランスをみて貼ります

空いたスペースに中サイズを貼って余白を埋めていきます。

分かりやすく、赤で色を塗ってみました。こんな感じで中サイズを貼ります。

cheero8

最後、全体のバランスをみながら空いた箇所に小サイズをシールを貼ります。

こんな感じで完成。

 

cheero27

おまけの小話。

「なんで水道のシールなんだろう??」って思った方。

この位置に、水道の蛇口シールを貼ると、ちょっとイイコトが起きるんです。

cheero11

ジャン!cheeroのバッテリーの充電率を確認するライトが青色なんです。

バッテリーの残量チェックすると水道から水が出てくる様に見えます。

他の傘シールだと梅雨の雨みたいになります。

 

cheero12

あまったシールはノートやペンに貼ってオリジナル雑貨を作ってもOKです。

バッテリーがオソロイの文房具みたいになります。

 

cheero28( PDF file 1.7MG )

※アプリの使い方や印刷の仕方などのご質問には基本的にはお答えできません。ご自身の自己責任でご利用下さい。

 

ART DIRECTION by 兎村 彩野(AYANO USAMURA)
ILLUSTRATION by 兎村 彩野(AYANO USAMURA)

 


cheero30

cheero Energy Plus mini 4400mAh

型番 :CHE-060
発売開始日時 :4/23(木) 正午
販売チャネル :Amazon
リリース価格:1,980円(税・送料込)
各店舗様等 直販価格 :2,180円(税込)
参考小売価格 :2,600円(税込)

公式サイト:http://www.cheero.net/products/cheeroenergyplus_mini/
Amazon販売ページ:http://www.amazon.co.jp/dp/B00SR4XGPW

昨年6月に発売した「cheero Energy Plus 12000mAh」を小型化した、4400mAhモデルが登場しました。 前回同様、手馴染みの良いマテリアル感で、手のひらに収まりの良いサイズ感。iPhone6を約1.5回充電可能です。LEDライトも、前回同様採用しておりますので、ちょっとした灯りが必要なときにも便利です。 「いまや日常スマホ生活の必需品であるモバイルバッテリーは、”雑貨”でもある」。というコンセプトで作ったこの製品は、 デザインアレンジがしやすいよう、表面からcheeroロゴを排除し、インク乗りの良い素材を採用しております。 低温度プリントが可能なUVプリンターでの印刷が可能な他、マジックのインクなどもよく乗り、プリントしたり、シールを貼ったり、 気軽に「デコ」って、通常のモバイルバッテリーとしての活用の他、「デコ」のキャンバスとしても、ユーザー様に楽しんで頂ければと願っています。

 

OTHER WORKS

  • cheero Energy Plus mini 4400mAh